「相談できる“くすりやさん”」 - やまぐち薬局では、以下のようなスタッフを募集しています。

スタッフ募集

  • 「人」が大好きな人
  • 「今までの薬局のイメージを変える」に共感できる人
  • どんなときでも「笑顔」でいられる人
  • 子供を喜ばせるのが「楽しい」と思える人
  • 「接客」を極めたい人
  • 町中でお手本となる「カッコいい大人」になりたい人
  • 本気で「小さなお店」の未来を変えたい人
  • 「ビジョンがあるお店」で働きたい人

インターン募集

インターンも随時受け入れています。
スタッフ、インターン募集に関しては、下記メールアドレスまで、お気軽に。info@genki-ageruyo.com
クレド(心のルール)

また、やまぐち薬局では、以下のようなクレド(心のルール)があり、これをベースにしたミーティングを毎週行っています。言い換えれば、これらが、やまぐち薬局の文化です。


1.私たちは羽毛のような接客をするチームです。
~私たちは接客が命です。お客さまを家族の一員として思えば、愛情をもった接客ができるでしょう~

2.お客さまに薬のことを「理解していただくこと」が、私たちの仕事です。
~十分に理解して薬を飲むのと、理解しないで飲むのでは、薬物治療に大きな差がでるでしょう~

3.相手の目を見て話しましょう。
~相手の目を見て話すことは、「あなたの事を真剣に考えています」「誠実な対応をいたします」という心の表れです~

4.ミスがある「くすりやさん」は、社会から信用されません。
~プロとしてミスはあってはならない事です。ミスは色々な人に迷惑をかけます。プロとしてミスのない仕事をしましょう~

5.「暗い」「汚い」「高圧的」を、自分の工夫で変えていきましょう。
~「明るい笑顔」「清潔なお店」「お客さまと同じ目線で話す」を心がけ、薬局のイメージを変えましょう~

6.スタッフ同士一日最低一回は褒め合いましょう。
~褒めあうことにより、スタッフ同士のチームワークも向上するでしょう。また、相手を褒めることは自分の成長にもつながります~

7.「社会人」「仕事人」「家庭人」「国際人」のバランスが取れた人になります。
~バランスがとれていると、会社以外でも、また次世代に対しても、立派なカッコいい大人として映ります~
やまぐち薬局

やまぐち薬局 野殿店
店長 山口克子
好きなコトバ 「ありがとう」「感謝します」
思い出の食べもの?祖母ののり巻き
好きなお菓子?チョコレート

小学生の頃、父親がよく自分でカプセルに薬をつめて飲んでいました。小さな私も、時々手伝わせてもらっていました。風邪をひいてとてもつらい時、きれいなカプセルの風邪薬を飲むと、とても楽になりました。病院で出される薬にも色がついていて、とてもきれいでした。「あんなきれいで、小さな薬がどうして元気にしてくれるのか?」、とても不思議に思えました。そんな薬の不思議が知りたくて薬学を学び始めました。

やまぐち薬局 関城店
店長 山口浩司
好きなコトバ?やさしさ・思いやり・誠実・感謝
好きなスポーツ?ランニング

小さい頃、置き薬の箱の中の薬を見ていて、「この薬は何に効くのか、説明書も見ないで、わかったら楽しいだろうな」と思って薬に興味が湧いてきました。高校に入ってからは、「自分で薬をつくって病気を治せたら」と思いまして薬学部に入学しました。
Recruitment&Credo